家族が出来ると保険に入ろうかなと思う方も多いと思います。
今回は持病がある方の医療保険について書いていこうと思います。

 

基本的に若くて健康な方は安くて良い商品に加入出来ますね。しかし、私には18歳の時に難病の潰瘍性大腸炎を患ってしまっていました。

 

結婚するまでは親が加入しておいてくれた保険で入院時はまかなえましたが、その保険も満期になり自分で一から医療保険を探すことになったのです。

 

潰瘍性大腸炎といえば大腸がんも気になるところ、ガンもカバー出来て入院時も対応出来る保険を探しました。

 

持病があるとなかなか安い保険には入れなかったり、中には保険自体を断られるものも多いのですが、最近は持病の種類によっては入れる緩和型のものが多く販売されています。

 

幸い日本には高額療養費で医療費に上限があるため、入院1日辺り5000円、ガン診断時に50万円という医療保険を探していました。

 

オリックス生命の新キュア保険に入りました。持病があっても入りやすい緩和型で、潰瘍性大腸炎の私でも入ることができました!
入院1日5000円、がん診断一時金50万円、先進医療2000万という内容で月々5500円弱です。
掛け捨てですが、いつ入院するか分からない私としては保険に入れてガンの診断一時金も出るというのが決め手でした。

 

この他にも緩和型の保険がたくさん出ていますので自分にあった決め手の部分を重視して選ぶのも良いと思います。